金時しょうがは、どんな効果があるの?

金時しょうがは、どんな効果があるの?

金時しょうがは貴重なしょうがの一種で、効能がとても高いしょうがとして知られています。

ホーム » 冷えの人に食べてもらいたい金時しょうがの効能

冷えの人に食べてもらいたい金時しょうがの効能

frfrww

手足が冷える、何故か手足だけが冷たい、冬になるとこごえるほどに指先がつめたくなってしまう・・・。

女性なら殆どの人が経験するであろう冷え。この冷えと無関係になるにはしっかり防寒する必要がありますが、ホットドリンク、マフラー、重ね着・・・

それでも冷たいのなら、金時しょうがを飲んでみましょう。体がぽかぽかに温まりますよ。

金時しょうがが何故冷えに良いのかというと、代謝がアップすると言われているからです。代謝があがると熱エネルギーを作り出すことも簡単にできるので、美肌やダイエット作用も同時に手に入れることができます。

非常に小ぶりなしょうがで、スーパーで見るしょうがとは全く異なります。とても小さなしょうがに、偉大なパワーが含まれています。

しょうが成分が普通のしょうがの4倍以上も

 

しょうがの代表成分であるガラノラクトン、辛み成分ジンンゲロールしょうがオールは体をぽかぽかにする作用を持っていますから、一般のしょうがと比べると効果はその4倍とも言われています。

ですから普段から冬になるとしょうが紅茶で温まる、と言われているのが、実はその4倍も温まれることができるのが金時しょうがなのです。

金時しょうがを栽培した畑は、その次に作物を植えるのに7年から8年かかると言われています。それほどたっぷりと栄養を吸収していますので、その効能も素晴らしいものがあるのでしょう。

冷え性、低体温で困っている人には普通のしょうがもよいですが、俄然金時しょうがのほうが威力を発揮します。もし冷え性で冬にいつも外出が億劫だと感じているのなら、金時しょうがを摂りましょう。

悪いクチコミもある金時しょうが、本当に冷えに効くの?

女性にとって手足の冷えは冬の最大の難問です。冷えさえなければ、もっとウィンタースポーツなども楽し見えるのに、凍えるばかりで何も楽しめない・・・という女性は多いです。

実際冷え性の男女は増えてきており、食生活や日常生活の変化によって冷え性が襲ってきていると言われています。そんな中、悪いクチコミに金時しょすがで体がぽかぽかにならないというものがあります。

全く真逆の効果を言われてしまった金時しょうがですが、実際金時しょうがで体はぽかぽかにはならないのでしょうか?

しかし、サプリメントにもなっている金時しょうがを使って、そのような口コミをしているケースは大体2週間程度でレッテルを貼っているようです。

最低1か月は続けてもらいたいものです。どんなサプリメントも、食生活も、1日2日で改善はしません。

hgfssd

金時しょうがならぽかぽか持続時間が長く続く

 

しょうがの温めパワーというものはおよそ3時間も続くと言われています。ですからすりおろししょうがを食べると、大体3時間はぽかぽかが続くことになります。

冷えで悩んでいる人は朝と昼と晩、3回に分けて摂ることで、持続時間が長持ちしますし、その時間帯に活発に動くことができますから、金時しょうがの魅力も発揮されるでしょう。

またしょうがの中でも金時しょうがはダイエットや冷えに最適と人気があります。愛知県や静岡県で生産される金時しょうがはジンゲロールという辛み成分が通常のしょうがの4倍。

血流促進にも役立ちますし、そうなるとめぐりよくなり温かみも増してきます。

 

こんなにすごい!
カテゴリ
最新の投稿